禁煙は難しい/禁煙が成功しない!そんな人にオススメの「ニコテックス」!

禁煙は難しい

3錠の薬と水

たばこは健康に悪いってわかってはいるけれども、禁煙となるとどうも…うまくいかない。今まで何度も試したことのある人もいると思いますが、そのどれもが成功したためしがない…!という人もいるでしょう。
自分はなんと意思の弱いやつなんだ!

しかし、その原因はたばこの中にあるニコチンが原因だったのです。
ニコチンを摂取すると快感を生じさせる物質(ドーパミン)が大量に出てきて、これにより人は快感を得ることが出来ます。たばこを吸うと落ち着くとかホッとするというのはこのニコチンによる影響なのです。しかし、ニコチンの効果はわずか30分で切れてしまいます。するとさきほどの症状との違いからイライラするという離脱症状が現れます。これを禁断症状といいます。禁断症状を抑えるためにまたたばこを吸うことで繰り返していき、離れられなくなってしまうことをニコチン依存症といいます。依存症の症状とはたばこが吸いたくて仕方ないというのはもちろんですが、落ち着かない、食欲が増す、寝つきが悪い、寝れても途中で目が覚める…などなどがあります。
多くの人が禁煙を失敗するのは、意思の弱さというわけではなく依存症によるものだといえます。依存症なので自分一人だけの力ではどうしようもありません。

禁煙で、「今日から一本も吸わないぜ!」となると禁断症状が激しく、苦しいだけなのですが、そこでニコテックスの出番です。ニコテックスはガムのようになっており、噛むことで微量のニコチンが含まれており、ニコチン依存症のイライラなどを防ぐ効果があります。徐々に身体を慣らして行き、完全にやめるところまで持って行くことが出来るのです。

Top