妊婦や子供への影響/禁煙が成功しない!そんな人にオススメの「ニコテックス」!

妊婦や子供への影響

黄色い薬と葉っぱ

妊婦さんや子供のまえではタバコは吸わぬと、ベランダに出て吸っているという男性もいたりしますが、知るかそんなもんと平気な顔をして吸っている人もいます。そんな人は、妊婦さんや子供にたばこがどのような影響を及ぼすのかということを知っておくべきでしょう。
たばこには発がん物質が多いとも言われていますが、火のついたたばこから出ている煙…つまり副流煙の方が発がん性物質は多いので、まわりにいる人への影響というのは馬鹿にならないのです。その量なんとタール3.4倍、ニトロソアミン31倍とシャレにならない影響が出ています。

とくに妊婦さんは旦那さんはもちろん本人も禁煙しないといけません。妊婦さんが喫煙してしまうと体内の子供への影響というのは計り知れません。たとえば母体となるお母さんの一日のたばこの量が増えることで生まれて来る子供の出産時の体重や身長が低くなる傾向がありますし、「落ち着きのない子」といわれる注意欠陥多動性障害(ADHD)もまたたばこの影響が指摘されています。これはもちろん自分が吸う吸わない以前に、先述した周りに吸っている人がいるかどうかという問題にもかかわってくるので、注意が必要です。
また乳児が突然死んでしまうという乳幼児突然死症候群(SIDS)もまた、出産後の喫煙が原因で起こることだともいわれているので、これらからいかに影響力があるかというのがわかると思います。
家族を守るためにぜひ行って行きたい禁煙…ニコテックスを使って禁煙を成功させましょう。

Top